クリアネオが効かない理由

クリアネオが効かないには訳がある?効果的な使い方とは?

 

ワキガ対策のデオドラントクリームとして
人気のクリアネオですが、口コミを見ると、
「クリアネオは効かない!」という噂もあるようですね。

 

 

実は私も最初に使った時には、
ほとんど効果が感じられませんでした。

 

しかし、今ではニオイが抑えられている実感があります。

 

そこでこのページでは、なぜ最初クリアネオが効かなかった私が、効果を得られたのか?
その使い方を紹介していきたいと思います。

 

 

クリアネオの効果的な使い方 3つのポイント

塗る前にワキを拭くべし!

 

 

クリアネオを使うのは、大体の方が外出前で、
おそらく出勤前の朝になると思います。

 

しかし、出勤前にクリアネオを塗る前に、一度ワキを拭いてみて下さい。

 

 

私たちの身体は、寝ている間にたくさんの汗をかきます。

 

そして、その量はなんとペットボトル1本分とも言われており、
見えないだけで、当然ワキ汗もかいています。

 

すると、ワキには雑菌も繁殖していますので、
すでにニオイの元がそこに出来てしまっているのです。

 

 

もちろん、そのまま塗っても効果のある人はいると思います。

 

しかし、私が最初にクリアネオを塗った時に効果が無かったのは、
この一手間をしていなかったせいなのです。

 

雑菌が繁殖している状態と、綺麗な状態、
どちらに塗ったほうがクリアネオの効果が期待できるかと言えば、当然、後者ですよね?

 

 

ちなみに、ワキを拭くときには、ウェットティッシュがオススメです。

 

タオルはその都度洗うのが面倒ですし、
普通のティッシュではなかなかワキを綺麗にすることもできません。

 

「ウェットティッシュ × クリアネオ」
このコラボが最強の対策になると思いますので、ぜひ一度試してみて下さいね。

 

 

夏場は1日2回塗るべし!

 

 

夏場には2回塗るようにしてみて下さい。

 

これも私の例ですが、やはり暑い季節にはワキ汗も多くなって、
つい気になってしまうことがあります。

 

しかし、お昼休憩の時にトイレに行って、
塗り直しをするようになってからは、その心配も無くなりました。

 

 

そして、ここでもやはりウェットティッシュが活躍します。

 

むしろ、朝よりも重宝するかもしれませんね。

 

夏場に汗で湿ったワキに塗っても、
せっかくのクリアネオの効果も期待ができなくなってしまいますので、
ぜひ、携帯用のウェットティッシュも一緒に持って、午後からの仕事に備えてみて下さいね。

 

 

身体の洗い方を見直すべし!

 

 

そして、最後に身体の洗い方を見直してみて下さい。

 

私たちのワキガの原因は、アポクリン汗腺という部分から出る汗が、
ニオイの元になっていると言われています。

 

しかし、ワキのニオイにはもう一つあって、
過剰に分泌された皮脂が酸化して、臭くなる事もあるのです。

 

つまり、ワキガと酸化した皮脂のダブルパンチですね^^;

 

 

そして、ワキガを治すには、今のところ手術しかありませんが、
皮脂の過剰分泌は身体の洗い方を正せば、改善できる可能性があります。

 

ちなみに、皮脂が過剰に分泌してしまうのは、
洗い方が強すぎて、肌にダメージを与えているのが原因です。

 

固いゴワゴワのボディータオルで、
ワキのニオイを消そうと、ゴシゴシ洗ったりしていませんか?

 

つまり、それが皮脂の過剰分泌の原因で、
余計にニオイを悪化させてしまっている可能性があるのです。

 

 

そこで、今後はよく泡立てた石鹸の泡を手のひらにとって、
その泡でワキを中を優しく洗うようにしてみて下さい。

 

そして、洗った後にはしっかり流す事も忘れないで下さいね。

 

残った石鹸カスがニオイの原因になる事もありますので。

 

 

このようにクリアネオの効果を最大限発揮するには、

 

・クリアネオを使う前にワキを拭くこと

 

・夏場は1日2回使うこと

 

・身体の洗い方を見直してみること

 

以上、この3つがポイントになります。

 

 

どんなに良い物でも、使い方がイマイチだと効果も微妙になりますので、
ぜひ一度試してみて下さいね!